Home インフォメーション 新しく水槽をセットするときに入れるバクテリア
新しく水槽をセットするときに入れるバクテリア PDF 印刷 メールアドレス
作者: サイト管理者   
2006年 10月 13日(金曜日) 07:33

【使用目的】

金魚やメダカ、熱帯魚等を水槽で飼育する場合、バクテリアなどの微生物の働きによって水槽内の環境は維持されています。新しくセットした水槽にはまだバクテリアはいませんので、バクテリア剤(本品)を投入し、お魚等が元気に活動できる環境をつくる事が必要になります。

【使用方法】

(1)水槽に「カルキを抜いた水」を入れます。
  *カルキ抜きを使うと簡単にカルキを中和できます。
  *ろ過器や底砂などは水を入れる前にセットしてください
(2)本品(1袋)は小型水槽~60cm水槽まで対応します。

【商品の働き】

濃縮バクテリア・有機物(バクテリアのエサ)入り
主成分の納豆菌群(バチルス菌群)は袋の中では休眠状態ですが水槽内に投入すると酸素と有機物を摂取し活発に分裂増殖を繰り返します。その後発生してくる不純物等汚れの原因を分解し、コケの発生も抑制します。水質を安定させ生体にとってよりよい環境を維持します。
お魚を入れる場合は水合わせをしてください。
※箱の中に水合わせの方法が書かれたテキストが入っています。

最終更新 2011年 6月 15日(水曜日) 14:25