Home 団体プロフィール
水換えをするときに入れるバクテリア

【使用目的】

水換えや、ろ過器・底砂の掃除等でバクテリアが減少し不純物やアンモニアなどの分解能力が低下します。水換え後や水槽掃除後に水質が安定せずにすぐに汚れる事があるのはそれが原因です。バクテリアを補給することで汚れの分解サイクルを安定的に維持します。使用方法
ろ過槽が飼育水へ規定量を入れて下さい。水換え用の水はカルキを抜いてください。
※カルキ抜きを使うと簡単にカルキを中和できます。

【規定量】

飼育水10Lに対して10mlが基本です。
(キャップ1杯約5mlです。)

【商品効果】

主成分の納豆菌群(バチルス菌群)が飼育水に溜まった汚れを分解し、コケの発生も抑制します。水質を安定させ生体にとってよりよい環境を維持します。
濃縮バクテリア・高濃度ミネラル入り
ボトルの中では休眠状態ですが、水槽内に投入すると酸素とミネラルを摂取し活発に分裂増殖を繰り返します。この時に汚れの原因を分解します。